朝際的珈琲時光

燕時光の唄とギターと頭脳の人

やっぱなんか好き


f:id:icoasagiwa:20180623093719j:image

昨日はnecozenecoのツアーファイナルを下北沢に見に行きました

necozenecoと会ったのはいつだったか、1年半前の吉祥寺だったか

実はもっと前だったらしいけど、確信的に「この人たちが好きだ」と思ったのは1年半前

 

昨日思ったのはね、

necozenecoは「やっぱなんか好きなんだよな」ってことだけしか思わせてくれないところが好きなんだってこと

余計なことを考えずに、スッと体に入ってくる

あのアレンジが狙ってるな、すごいな、とか

あの歌のどこどこが云々とか

そういうのが私にとっては必要ない

 

マサルさんは自分が弱いところもダメなところも見せてくれてる気がして素敵だ

 

とても善い写真だからヒデオくんのツイッターから拝借した写真だよ(あ、これ無断転載ってやつかな、あ、、、やばかったら消すね消すからね)

necozenecoのように前進あるのみですわ、わたくしも

f:id:icoasagiwa:20180623141935j:image