朝際的珈琲時光

燕時光の唄とギターと頭脳の人

パズルがはまれば


f:id:icoasagiwa:20180818202943j:image

久々のブログです

忘れてません

 

最近ふと4年ほど前のことを思い出した

4年前は全力で私は腐ってました

何を大切にするべきか完全に見誤って

失ったものがたくさんありました

 

その分、見つけた結論があります

 

おかしいヤツなんかいないんじゃないか、

ってこと、

真理は知りませんので

おかしいヤツなんかいないんじゃないかって信じたいって方が正しいです

 

 

おかしくなるには過程があります

状況としては躁鬱みたいな感じでした

自分は個人的には精神的な病気は簡単には認めたくないので(認めることが悪いとは言ってない)

多分そんな感じでした

 

人と合うと人が怖くてハイテンションになって自分を隠したり

マウントするみたいに人に覆いかぶさるテンションで接したり

片や一人になると理由が無いのに泣き始めたり、喚いたり、起き上がれなくなったり

 

 

今、思うと、ね

って話

 

それにはちゃんと理由があって

自分ってピースがちゃんとはまれない場所に無理に収まろうとしていたから

 

いくら何してもどんな努力しても認めてもらえない場所って存在するんですよ

 

自分が思ってるより相手には自分を軽く見られてる関係性ってこと

 

努力を尽くせば尽くすほど絞りとる人ってのは存在するんですね

 

それはその人もその人たちも別に悪くないんだと思う

 

ただピースがはまらないだけ

しっかりはまらなきゃ穴ボコだらけですもん

 

だから

最初からやばいおかしいやつなんて居ないわけ

けど搾取する側はその痛みに気が付かないし

「やばいやつ認定」して放っておけば楽だから

搾り取られてポーイ、そゆことです

 

自分が藻掻いてもダメな方に沈んでく環境からは逃げなきゃ

って思って捨てられて気がついて現況になるものからも逃げ出して今があります

 

クズになるのは環境が悪い

けど環境を変えるには自覚と自力が必要だってことに気がついて今があります

 

どこまでやってもプラマイゼロにさえならない環境は危ない、から逃げて

 

 

対して

今の私が身を置いてる環境はプラス方向に振り切れるときがあります

今作りたいものがたくさんある

妄想や想像、作りたいイメージ

たくさん出てくる

 

逃げて良かったと思う

 

逃げるは悪いことばかりじゃないね