朝際的珈琲時光

燕時光の唄とギターと頭脳の人

スタート地点

f:id:icoasagiwa:20180828192111j:image

こんにちわ、朝際です

わーーーー、バタバタしてた、昨日はすごく久々に落ち込んだ

 

この一週間に色々思うところがあった

自分にとって意味のある時間ってのはふとした瞬間に一気にくるねー、

 

 

ここんところひょんなことである二人とお話した

詳しいことは書かないんだけど

不透明な話になるかもしれんけど、忘れないように書くわ、

 

その二人ってのは

一人は親の為に勉強してきて大学に行きたくても行けなかった男の子

一人は自分は全然だめだーって、けどなんとかしたいって言ってる腕に傷がたくさんある女の子

 

二人共すごく不器用さんで、人が普通にできる所が少しチグハグしてしまう子達で

 

話を聞いていると今まで色んな感情になって色んなものを失って取り返せなくてでも今がある二人なんだなぁって思ったのね

 

二人共、好きなことや出来ることが少ないんですって言ってた

バンドやってるよって言ったら「すごい、、好きなことがないからすごい、、」とか

音楽とか聴く?って聞いたら「好きかわからない」って言ってた

 

よく人と話すときのきっかけで「趣味とかある?」って聞くじゃないですか

人によっては跋の悪い質問になる

無趣味、とか熱中できるものがないってのはバンドだけやってるとそういう人は周りに少なく感じるけど

目の前の生活をただただ生きてる人には

そういうのって割と当たり前にあったりする

恥ずかしそうに「何もないんです、、(笑)」って答える

そんな時私は少しだけ切ない気持ちになったりする

 

けどそんな二人が「色んなこと出来るようになりたい、やってみます、がんばってみます」って言ってた

 

多分私彼らのスタート地点を少しだけ見れた気がした

それってものすごく貴重な経験だと思った

 

 

少し話は変わるけど

完璧ではないけど

自分の中でルールを決めてることが3つあってそのうちの一つに

変わろうとしてる人の失敗を否定しないようにすること

ってのがある

 

最近あった二人はすごくすごくがんばるってエネルギーを感じて

私に出来ることはするし、一緒に頑張ろうって伝えた

それで出来なかったことが出来るようになったときめちゃくちゃ嬉しくて

私ももうちょい頑張れるって思った

 

 

やる気やエネルギーって数値化出来ないけど

私の目には彼らの少しかもしれないけど変化してる部分が宝石みたいに見えて素敵だと思った

 

きっと世間の表舞台には相当な大革命がないと立てない二人かもしれないけど

目の前のことに一生懸命になれてる自分ら本当にカッコいいよって言ってあげたい

 

自分も世間様の中では下の方の人間かもしれないけど

ほんの少しでも誰かの役に立てるなら

 

明日も頑張れるなぁ

腐ってる暇はないね、やったりましょう、帰ったら燕時光の仕事や

 

あーーー、ほんとメモみたいなブログだなぁ(笑)

じゃーね